Untitled 数Ⅰ 2次関数y=x2 k+1x+k2

Untitled 数Ⅰ 2次関数y=x2 k+1x+k2

3月 06, 21
ystscng

no comments

Untitled 数Ⅰ 2次関数y=x2 k+1x+k2。y=x2。数Ⅰ 2次関数

y=x2 (k+1)x+k2のグラフがx軸と異なる2点で交わるような定数kの値の範囲を求めよ

全く分からないので解説してほしいです
答えは-3分の1くkく1になるみたいです
お 願いします 数Ⅰ。2次関数y=x-4x+4k-12のグラフとx軸との共有点の個数がkの
値によって どのように変化するか答えなさい。 放物線y=2x-7x+5が
x軸から切り取る線分の長さを求めなさい。 曲線y=x+mx+nが軸から高校数学の二次関数の最大値と最小値の求め方が分からないので。- 左辺を因数分解して-= ゆえに = したがって, は=で最小値を
とる。 最大値はない。 関数の式を変形すると– + = の
とき = また=のとき=-++ =のとき = [] のとき,
グラ

1関数y=x2。=2-+ かな? 二次関数の「基本形」が分かれば解けます。その二次
関数のグラフがどういう形をしているかは。「平方完成」を作れば なら
。②は「頂点が/, -/2 + + 。下に凸の放物線」。Untitled。を定数とする次式 2 + + – – + が , の次式の積に分 , 解できる
ような え の値を 次方程式 * + + + = が重解をもつように,
一定数の値を定め。そのときの解を求めよ。 ?次方程式の 実数解の個数

y=x2-k+1x+k2D=k+12-4k20k2+2k+1-4k20-3k2+2k+103k2-2k-103k+1k-10-1/3k1

leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です