至急中3のレポートで 今後の日本は国際社会の中で

至急中3のレポートで 今後の日本は国際社会の中で

3月 06, 21
ystscng
no comments

至急中3のレポートで 今後の日本は国際社会の中で。憲法改正して9条に自衛隊を明記して、同盟国に向かうミサイルが日本の頭上を通過する時に撃ち落とす事ができ、世界地域で紛争が起きた時には積極的に参加して国際的信用を得て、海賊対策で日本の自衛艦も海賊に襲われたら攻撃して対処できるようにする。【至急 】 中3のレポートで 今後の日本は国際社会の中でどのように進んでいけばいいかという問題が出されています どうすればよいですか 第3節。また。外国や外国人との接触の機会が急速に増大する中で。日本の社会が世界に
開かれたものとなるためには。国民一人一人が異なる文化の存在を受け入れ。
理解を深めることが必要である。その意味で国際文化交流が相互理解と信頼の
増進の海外事例。各国政府が景気刺激策を講じる中。地方自治体が果たす役割として。経済回復へ
の後押しが今後ますます重要となるでしょう。日本国内においても。「新型
コロナウイルス感染症対応 地方創生臨時交付金」が国から自治体に対して交付
され。様々な地方自治体。特にヨーロッパでは。公共スペースを活用して経済
?社会回復を刺激する独創的な方法を見出しつつ 国際
連合世界食糧計画のデータによると。世界で約3億7千万人の子供が学校給食
の機会を

中3。高校受験期にまとめたノートです 学年 中学年生, 単元 主権国家,国際社会,領土
問題,国際法,地域統合,国際協調,国際貢献,国際支援,地域紛争,世界平和,多様性,外交,
世界と日本, キーワード 高校受験,公民,入試

憲法改正して9条に自衛隊を明記して、同盟国に向かうミサイルが日本の頭上を通過する時に撃ち落とす事ができ、世界地域で紛争が起きた時には積極的に参加して国際的信用を得て、海賊対策で日本の自衛艦も海賊に襲われたら攻撃して対処できるようにする。産業は今の日本の家電製品は中国や韓国から撤退して進化して使いにくい。特に輸出用はシンプル頑丈コストパフォーマンスを安くすれば、日本のメーカーの信頼度を得て、結果日本の経済も良くなって来る。日本国憲法前文に全て書いてある日本国民はこの憲法を遵守することが責務ですこの憲法は国連憲章を参考に作られています

leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です