滞納者への行政サービスを制限します 市税等の滞納者に対し

滞納者への行政サービスを制限します 市税等の滞納者に対し

3月 06, 21
ystscng

no comments

滞納者への行政サービスを制限します 市税等の滞納者に対し。市税等。市税等の滞納者に対し、差押え等に加え《行政サービスを制限》している自治体がありますが、何を根拠に実施しているのでしょうか

根拠となる国の法律があれば教えていただきたいです 市税等の滞納による行政サービスの利用の制限について。市税。国民健康保険税。各種使用料などを納期限までに市に納付していない場合
。公平性を保持するため。市の行政サービスの利用が制限されることがあります
。 下記の表行政サービスを利用するにあたっては。滞納が無いことに加え所定
の要件を満たす必要があります。詳しい内容税を滞納している者は。競争入札
に参加することができないものとしている。不育症治療を受けている夫婦に
対し。1回の治療につき万円を限度に治療費を助成する。 夫婦の

柴田町町税等の滞納に対する行政サービス等の制限措置に関する条例。滞納者 納税義務者でその納付すべき町税等をその納期限徴収又は滞納処分
に関する猶予に係る期限を除く。と併せ。町税等を滞納し。かつ。納税
について著しく誠実性を欠く者に対して。第条に規定する行政サービス等
について制限措置を講ずることができる。法昭和年法律第号の規定に
基づき。町税等に係る督促及び滞納者の財産の差押え。換価。換価代金等の配当
その他の滞納処分滞納者への行政サービスを制限します。特別な理由もなく。市税。各種保険料。使用料。手数料などを納期限までに市に
納付していない場合。公平性を確保するため。市の行政サービスが制限される
ことがあります。行政サービスを利用するにあたっては。滞納がないことに
加え。所定の要件を満たす必要があります。市税等に滞納がないことを補助の
条件の一つとしています。, 移住促進住宅購入費等助成事業補助金, 市外から
転入した者に対し。予算の範囲内で移住定住を目的とした住宅の新築。

市税滞納者への行政サービスを制限します。浜田市では。これまでも受益サービスと負担納税の均衡の観点から。市
税を滞納している人や法人に対して入札参加資格や空き家バンク登録物件改修
事業補助金等の制限を行ってきましたが。それに加えて。市が単独市税滞納者への行政サービス制限/八戸市。市では。税負担の公平性を確保し。市民の皆さんに納税意識を高めていただく
ことを目的に。平成より「市税滞納者に対する行政サービスの給付等
の制限実施要領」に基づき。市税を滞納している人に対して補助

市税等 に 国民健康保険税料がふくまれていて行政サービスを制限 に 保険証の交付、保険の給付が含まれるならば、国民健康保険法 ですね。例えば、第九条 第三項一部省略しています市町村は、保険料を滞納している世帯主が、当該保険料の納期限から厚生労働省令で定める期間が経過するまでの間に当該保険料を納付しない場合においては、当該保険料の滞納につき災害その他の政令で定める特別の事情があると認められる場合を除き、厚生労働省令で定めるところにより、当該世帯主に対し被保険者証の返還を求めるものとする。とかあります。まあ私は法律家でも何でもありませんが大きな意味では憲法第三十条「国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負ふ。」に違反してるんじゃないですかねえ

leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です