機関紙国民民主プレス 国民民主党の政策ビラが新聞に入って

機関紙国民民主プレス 国民民主党の政策ビラが新聞に入って

3月 06, 21
ystscng

no comments

機関紙国民民主プレス 国民民主党の政策ビラが新聞に入って。小沢一郎氏が民主党政権が出来た時の選挙で作った選挙公約と酷似しています。国民民主党の政策ビラが新聞に入ってました

年収500万円以下に家賃補助月1万円、低年金は月5千円アップ、最低時給1千円?
というのがありました

これは実現出来そうでしょうか 国民民主党の政策ビラが新聞に入ってました。いずれかを含む。国民民主党の政策ビラが新聞に入ってました 年収参院選?福岡各候補の「第一声」ありのままに紹介。候補者は届け出順に次のとおり。 春田久美子氏 歳 国民民主党 新人 川口 尚宏氏
歳 政治団体「から国民を守る党」 新人 河野 祥子機関紙「国民民主プレス」。このたび国民民主党は解党し。新たな党を結党することになりましたので。申込
を停止いたします。 タブロイド版2ページ/月1回刊毎月第3金曜日発行
年間購読料2000円送料込み

自由民主のバックナンバー。平成20年以来。5年ぶりにわが党政権下で行われた来年度予算の概算要求を。
1会期末の26日。民主党は当初。国民生活にとって重要な法案を着実に処理
今週号の1面では。その政治決戦に臨む決意を石破茂幹事長に聞きました。
また。8面では。わが党が参院選に向けて作成した政策ビラの内容をいち早くお

小沢一郎氏が民主党政権が出来た時の選挙で作った選挙公約と酷似しています。 国民の目を引く政策ですが時代遅れで中途半端ですね。これ国会議員?政府のすることではないでしょ。きっちりした制度設計をして多くの国民に行き渡る納得の行く政策提言してほしいですね。 国民を馬鹿にしています。国民民主党が政権を取ればできます。それには国民民主党に投票するしかありません。できないならできないなりに国民民主党のケツをひっぱたく。与党にはできないことをやっていただく。生活あるからね。今の日本は内外から危ないから案を上げて擦り合わせる。税金で雇われる連中は使用人だぞ。生意気ですまない。失礼。それ全部本当に実施したら、あっという間に日本は財政破綻確実!絵に描いた餅!出来たらとっくにやってる。連立でも何でも与党になったとして、全部下げるとか?家賃補助だったら、世帯年収230万円以下は3千円、低年金には2千円アップ、最低時給は東京都など都市部は千円で、800円以下の地方は800円、現実味がそこそこあるでしょう。<2017年末支出>社会保障 32兆地方交付税 15兆公共事業 6兆教育費 5兆防衛費 5兆その他 10兆借金返済 24兆— 計97兆日本の収入は60兆円。どこからその金を持ってくるんだ、という話ですね。>年収500万円以下に家賃補助月1万円、低年金は月5千円アップ相変わらずの、薔薇色政策か。高速道路も無力化とか、最初言ってたのに、約束破りしたしな。最初から信用するな。>最低時給1千円?東京は既に実現している。そもそも最低賃金じゃ、募集がない。地方だと企業が、騒ぎそうだな。とは言え、日本が先進国を名乗るなら千円ていどは、上げて当然。国が痛みを覚えるんじゃないので、実現するかもな。政権を獲得できないので絶対に実現しません。

leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です