ルネ?デカルト ルネ?デカルト Wikipedia デカ

ルネ?デカルト ルネ?デカルト Wikipedia デカ

3月 06, 21
ystscng

no comments

ルネ?デカルト ルネ?デカルト Wikipedia デカ。そもそもデカルトの主張は全ては夢かもしれないし目の前に広がる世界は夢でないと証明できないけど、そのように疑っている自分がいることは疑いようのないことだ、というものでしょう。ルネ?デカルト Wikipedia
デカルトの思想に内在する矛盾 について
A)
思想→形而上学→方法的懐疑
「自分が目覚めている」といった自覚すら、覚醒と睡眠を判断する指標は何もないことから 偽とされる

B)
一方「我思う、ゆえに我あり」(cogito ergo sum)

或いはその他の表現
cogito sum
Ego cogito, ergo sum, sive existo
ego cogito, ergo sum
Ego sum, ego existo
Ego sum cogitans
のいずれにせよ「私は思う」なる表現を含む
「私は思う」_はて、それは覚醒中の出来事なのか、睡眠中の出来事なのか、
「自分が目覚めている」といった自覚が偽であるなら、「自己の精神に明晰かつ判明に認知されるところのものは真である」に到達し得ないのでは ルネ?デカルトとは。の哲学者?数学者のこと。国語辞典では「ルネ?デカルト」の意味や
使い方。用例。類似表現などを解説しています。出典 フリー百科事典『
ウィキペディア』 版 ルネ?デカルト仏
é

ルネ?デカルト。いずれかを含む。ルネ?デカルト デカルトの思想に内ルネ?デカルト。

そもそもデカルトの主張は全ては夢かもしれないし目の前に広がる世界は夢でないと証明できないけど、そのように疑っている自分がいることは疑いようのないことだ、というものでしょう。だとすると例え夢の中でも「私」は存在する、ということは明晰なんじゃないでしょうか?その意味ではデカルトの主張は論理的に成り立っていると思います。ただし「思う私」が存在する限りにおいてです。無念無想の状態や意識がない状態の場合は違ってきます。意識がない場合、認識主体である自分自身が存在しません。無念無想の場合、意識は存在しますが認識対象としての自己の思考や感情が存在しません。

leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です